採用情報

人と話ができる
黙々と仕事ができる

この2つのどちらかがあればナニワグループできっと活躍できます。

人と話ができる

青果仲卸業で仕入れた青果物を販売するためには人と話し、コミュニケーションをとることがとても重要です。お客様はもちろん、仕入れ先や生産者などいろいろなところで情報を交換しながら、次の仕事に生かしていくことが営業の大きな力となるからです。

業務を円滑に進めるための社内での情報伝達や意思疎通などにもこの力が欠かせません。また、社外での勉強会などで他の業界の人とも積極的に話せる人はより多くのことを学んで成長ができるからです。


黙々と仕事ができる

人と話すことはできるけれども、自分の担当する仕事に集中して黙々と取り組みたいという人もナニワグループでは活躍する機会が多いと思います。
青果物サプライチェーンの川上である「生産者」と、川下の「消費者」を結ぶコーディネーターとして、人々の生活に欠かせない青果物を流通させるナニワグループには、そのような希望を持った人が活躍できるフィールドがあります。


ITについて興味がある人も

私自身がエンジニア出身ということもあり、ITについては高い関心があります。最新の動向を知るために、東京などへIT関係の展示会を見にいくこともあります。5Gの時代がもうそこまで来ていますが、この通信技術の進歩も青果業界にも大きな影響があると思います。専門的な知識を持っているということではなく、ITに少しでも興味がある人も求めています。


「なんでも、やってみいや」これがナニワの基本

これは私の口癖かもしれませんが、ナニワグループではそれが基本です。上手くいくかなんて、やってみなければわかりません。やってだめだったら、やめればいいんです。もちろん会社の根本にかかわるようなことは問題ですが、そうでないものは、どんどん私に提案してチャレンジをしてもらいたい。そういう気持ちを持つ人にはチャンスが多い会社です。


青果物の業界はこれからもなくならい

いつの時代でも、食べ方や形が変わったとしても、人が食べる物はそんなに変わりはありません。AIが発達してくると、なくなってしまう仕事もあると言われていますが、青果物の業界はこれからもなくなることはありません。そういう意味では安心して働くことができる業界だと思います。



採用についてのお問合せはこちらから